楽器コミュの人妻は、押せばやれるイージーマンだった

投稿者: | 2017-08-26

昨年の冬、とある楽器趣味コミュで仲良くなった奴らと泊りがけオフ会することになった。

その中で一番仲がよかった人妻(旦那は出勤でこなかった)がいて、会議室をかりて仲間で演奏会後、廊下で別れるときに、そっと後ろについていって部屋のドアを閉めるときに入り込んで抱いた。

女なんかもう随分抱いてなかったし20も年下(つまり、俺かなりおっさん)のものすごく小柄で、抱きしめたら折れそうなほど華奢な体にはじめから興奮状態。

抵抗されても軽々押さえつけてすき放題に若い体を堪能させてもらった。
前、チャットで男は硬さだろ太さだろ、いや持久力だみたいなくだらない男の下ネタ入った会話になったときに
「え、ちっさくてさっさと終わると女は楽でいいよ」っていってたから、旦那との相性が悪いか、あまりかまわない相手なんだろうなと思っていたら、案の定ねちっこく攻められた事なんかなかったみたいで処女みたいな反応してよがるよがる。

はじめは恥ずかしさが勝って抵抗しながら声を一生懸命声我慢して、凛とした表情で抵抗していた、力が段々弱くなっていくのがわかって、抵抗も出来なくなって俺の下で可愛くあえぐ姿は今でも思い出すたび勃起する。

最後のほうはいきっ放し状態だったのか、よだれまでたらしてたな。
それ指摘すると、どろどろの中がきゅっきゅしまってものすごくよかった。

「中で出しちゃったよ」というと、泣きながら「ごめんなさい…」って旦那に謝ってた。

終わりにキスしたら受け入れて舌からませてきたから抱き寄せてそのまま眠った。

次の日朝日がでてきたころに先に目が覚めたから、まず浴衣の紐で縛ってカーテン開けて目が覚めた彼女を明るい部屋でたっぷり視姦。

あれだけ犯され乱れた後なのに、裸をまじまじみられるのはまだ恥ずかしいらしく、また「帯を解いて、もうやめて…」って口ではいってたけど、M気質なのか見られてるだけで濡れだした。
じっくりいじってやったら、潮吹いた。はじめて見た。

ここまで散々やられて、もう抵抗もしないだろうと思って帯を解いたら逃げようとしたので、窓際においやって外から見られるかもなんて言葉攻めしながら一発

「もしかしてこういうふうに犯されるの期待して抵抗してるの?よっぽど好きなんですね」

首を横に振ってたけど、もう一度中に出したらやっとおとなしくなったんで、最後は恋人がするようにやさしく抱いたらいくたびにしがみついて、終わりごろには自分から腰振ってた。

「旦那さんと私と、どっちがきもちいいですか?」

そう聞いたら、「…聞かないでぇ…」って、すごく蕩けた顔で答えたのをみて、やっと「堕ちたな」って満足して、最後の一発も中に出して終わりにした。

余談だが隣の部屋はおとなしい男だった。たぶんオタ童貞魔法使い
声とかかなり聞こえてたと思う。

恨みがましい目で次の日こっち見てた。
かなりこの子に人生相談してたらしいから、たぶんあいつも本当は彼女のこと好きだったんだろうなと思う。

既婚者だろうがなんだろうが、チャンスがあるなら動かないとね、
まじめにばかり生きていると損するぞ。

それからはこっちもあっちも見かけ上は普通にしている。
で、この夏にはまた集まろうって話がでてきた。
彼女来るのかな、たのむ、旦那はこないでくれって願ってる。